本文へ移動

グループホーム

グループホームとは

この写真は、グループホーム昼食後の時間風景です。
 グループホームとは、正式名称は「認知症対応型共同生活介護」といいます。

 ・認知症の方が小規模な生活の場で少人数(5人から9人)
  を単位とした共同住居。
 ・食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが
  利用者とともに共同で行い
 ・家庭的で落ち着いた雰囲気の中で
  生活を送ることにより、
 ・認知症状の進行を穏やかにし
  症状の軽減を図る。


 要支援2、要介護1〜5の認定を受けた、認知症の高齢者が利用して
頂くサービスです。




 全室個室:9部屋 

 ※地域密着型サービスのため、宮田村の村民優先です。
 ※相談・申し込みは、プラムの里に直接お問い合わせください。

社会福祉法人
しなのさわやか福祉会

長野県上伊那郡宮田村4804-1
TEL.0265-84-1311
FAX.0265-84-1312

 
0
9
5
5
0
6
TOPへ戻る